高橋義郎のブログ

経営品質、バランススコアカード、リスクマネジメント、ISO経営、江戸東京、などについてのコミュニティ型ブログです。

桜美林大学「マネジメントシステム・コーディネーター養成講座」開講案内

 

◆講座の概要
国際標準(ISO)、経営品質、バランススコアカードなどのマネジメントシステムを利活用し、経営者の立場に立ち経営の視点を持ってマネジメントシステムの企画・構築・運用・改善ができる人財の育成や、中小企業の次世代事業継承者の能力やスキルを向上させるプログラムを提供する目的で、オープンカレッジ「マネジメントシステム・コーディネーター養成講座」を開講します。大学院経営学研究科とエクステンションセンターが企画・運営し、学内外のアドバイザリーメンバーのご意見をもとに立案された学修プログラムで、修了者には、桜美林大学長が修了証を交付いたします。

◆開催要領
・定員 / 10名(最少開講人数5名)
・受講料 / 150,000円(消費税込み)
・回数 / 全6日間(集中講座)
・日程 /  2018年8月9(木)、10(金)、13(月)、14(火)、15(水)、16(木)
    (2019年2月18日~23日に第2回目を開催予定)
・時間 / 9:00~ 18:30
・会場 / 桜美林大学四谷キャンパス千駄ヶ谷校舎(最寄駅はJR千駄ヶ谷駅)
・受講対象 / マネジメントシステム認証取得企業の経営者や運用者、マネジメント
        システムの審査員とコンサルタント、マネジメントシステム強化による事業
        継承を考慮中の経営者や事業継承者など。
・その他 / 講座開催中の昼食あり。

◆応募資格
・年齢、学歴は問いませんが、マネジメントシステムや企業業務の関係者で、
    ある程度の業務経験を有すること。

◆申込方法
・桜美林大学公開講座ホームページから「受講申込」をお願い致します。
 https://www.obirin.ac.jp/extension/school/yotsuya/course/biz/Y18900.html

◆申込締切日 /  2018年7月10日

◆修了要件と修了証発行
・指定された科目を修了し、試験及び演習課題に合格すること。
・修了者には桜美林大学長が発行する「修了証」を授与。(単位付与はなし)

◆講座内容に関する問合せ先
・桜美林大学大学院経営学研究科 高橋義郎 ytakaha@obirin.ac.jp

◆カリキュラム及び講師(講義名は仮題のため変更の可能性があります)

<1日目> 8月9日(木)『 マネジメントシステムの新潮流を理解する』
①開講「オリエンテーション:MSコーディネーターと全体最適化経営論」
・講師:境睦(桜美林大学大学院経営学研究科長)、高橋義郎(同研究科教授)
②講義「グローバルな視点から見る国際標準化の新潮流」
・講師:経済産業省様 
③講義「ISOマネジメントシステムの新潮流」
・講師:日本マネジメントシステム認証機関協議会(JACB)様 
④講義「経営品質向上マネジメントシステムの新潮流」
・講師:日本生産性本部経営品質協議会関連講師 
⑤講義「マネジメントシステムとしてのバランススコアカード」
・講師:高橋義郎(桜美林大学大学院経営学研究科教授)
⑥課外「受講者及び大学関係者のネットワーキング」
・主宰:境睦(桜美林大学大学院経営学研究科長)

<2日目> 8月10日(金)『 ISO経営と国際標準化研究の新潮流を理解する』
①講義「経営戦略論(ポジション学派対RBV、DC戦略論)とMS経営」
・講師:土屋勉男(桜美林大学大学院経営学研究科客員教授)
②講義「知財の創造と収益化(イノベーションをどう起こすか)とMS経営」
・講師:同上 
③講義「イノベーションと技術経営の新潮流とMS経営」
・講師:井上隆一郎(桜美林大学大学院経営学研究科教授)
④講義「国際標準化及び知財戦略論とMS経営」
・講師:原田節雄(桜美林大学大学院経営学研究科客員教授)
⑤講義「国際標準化新潮流に対応する人財戦略論とMS経営」
・講師:同上 
⑥課外「ISO経営と講義総括、3日目からの授業及び最終課題予告」
・講師:高橋義郎(桜美林大学大学院経営学研究科教授)

<3日目> 8月13日(月)『 マネジメントシステムを経営戦略に結びつける』
①講義「ISOマネジメントシステムとエクセレンスモデル(経営品質)関係論」
・講師:高橋義郎(桜美林大学大学院経営学研究科教授) 
②講義「ビジョナリー経営の方針と戦略論」
・講師:元某グローバル企業日本法人経営陣
③講義「経営戦略策定とマネジメントシステム」
・講師:坂本雅明(首都大学東京大学院社会科学研究科非常勤講師、
    富士ゼロックス総合教育研究所研究室長)
④同上
⑤同上
⑥講義「経営戦略遂行におけるプロセスマネジメント論」
・講師:高橋義郎

<4日目> 8月14日(火)『 MSの仕組みと活動を非財務成果に結びつける』
①講義「非財務成果の実現を目指す仕組みづくりと目標(KPI)の重要性」
・講師:高橋義郎(桜美林大学大学院経営学研究科教授)
②講義「マネジメントシステム設計論Ⅰ:概論」
・講師:高橋 清(埼玉県経営品質協議会運営委員)
③講義「マネジメントシステム設計論Ⅱ:非財務系計画設計」
・講師:同上 
④講義「マネジメントシステム設計論Ⅲ:顧客・市場価値の創造の成果」
・講師:同上 
⑤演習「マネジメントシステム設計による経営課題解決への提案書作成」
・講師:同上 
⑥総括「ISO経営におけるMSCの役割とマネジメントシステム設計」
・講師:高橋義郎

<5日目> 8月15日(水)『 MSの非財務成果を財務成果に結びつける』
①講義「ISOマネジメントシステムとバランススコアカード(BSC)の関係論」
・講師:高橋義郎(桜美林大学大学院経営学研究科教授)
②講義「マネジメントシステム経営におけるIT、IoTなどの利活用』
・講師:杉山大輔(桜美林大学大学院経営学研究科客員教授)
③講義「製造・サービス業における財務成果達成への非財務活動と成果の関係論」
・講師:同上 
④演習「ISOマネジメントシステムとBSCを活用した事業計画立案」
・講師:高橋義郎、杉山大輔
⑤演習「最終課題説明、事例解説、課題取り組み開始」
・講師:高橋義郎、杉山大輔

<6日目> 8月16日(木)『 MSによる経営課題解決の提案書を作成する』
①講義「5日間の講座の振り返り」
・講師:桜美林大学大学院経営学研究科教授陣 
②課題「経営課題解決提案書作成」
・コーチング:同上 
③発表「経営課題解決提案書の発表と講評」
・コーチング:同上
④総括「振り返り、総評、修了書授与、他」
・主宰:同上
⑤閉講

◆最後までお読みいただき、有難うございました。皆様の受講を、心からお待ちしております。

☞ 本講座に関する記事が月間『アイソス』6月号(5月発売)に掲載予定。

☞ 「マネジメントシステム・コーディネーター養成講座」に戻る。
    https://www.obirin.ac.jp/extension/school/yotsuya/course/biz/Y18900.html

 

(以上)